ベジママ

ベジママは妊娠中の葉酸サプリとして不向き!?

更新日:

ベジママは妊娠中の葉酸サプリとして不向き!?

人気を呼んでいる商品
ベジママは、妊活のための葉酸サプリとして人気を呼んでいる商品。
でも、注意して下さい。あくまでその効果は妊活に向いているのであって、一旦妊娠したら話は別です。
妊娠中に使用するには、ベジママは栄養素に関して足りない部分があります。
なぜ妊娠中の葉酸サプリとしてベジママが向いていないのか、その理由を説明します。

ベジママの成分は妊活用のもの

ベジママの主要な配合成分は、葉酸、ピニトール、ルイボス、ビタミンC、E、B12といったところです。
ピニトール、ルイボスの2つは、特に妊娠の効果を促進する成分として注目を集めています。
ベジママは、ルイボス・ピニトールなど、妊活に効くとされる成分を葉酸とともに摂取できるのです。サプリとして魅力的ですよね。

でもこれって、妊娠した時の栄養補給に用いられるのは考慮されていないということ。
つまり、完全に妊活用に特化した葉酸サプリというわけです。

もちろん、数多い葉酸サプリのなかには、妊活の効果を維持しながら、妊娠しても続けて利用可能なもの(ベルタ葉酸サプリなど)も存在します。
しかし、ベジママ、あるいはフルミーマカのようなものは、完全に妊活向きのサプリなのです。

完全妊活用のもの、妊娠後も続けて利用可のもの、2つのサプリの違いとは?

カルシウムが必要
完全に妊活に特化した葉酸サプリ(ベジママ)と、妊娠後も継続して利用可能なサプリ(ベルタ葉酸サプリ)の違いを決定付けるのは、鉄、カルシウムが含有されているかどうか、という点です。

妊娠中、女性の身体には鉄とカルシウムが必要とされるのですが、気をつけていても供給量が不足しがちです。
ご存知の方も多いでしょうが、貧血症状に陥る妊婦さんって珍しくないんです。

だから妊娠中、葉酸を摂取するために使われる葉酸サプリの中には、その不足しがちな鉄・カルシウムを補うサプリも数多くあるんです。

ベジママの配合成分を見て下さい。それで分かる通り、ベジママには鉄、カルシウムが両方とも入っていません。

妊活中は高い効果を期待することのできるベジママなのですが、妊娠中となると目的が違うため、その栄養補給には向かなくなってしまいます。

ベジママは妊活中に 妊娠してからは別のサプリを

サプリを飲むのが習慣
妊活中であろうと妊娠中であろうと、なるべくなら同じサプリを飲み続けたいという人は結構いるかもしれません。
確かにサプリを飲むのが習慣になっている方なら、何となく同じものを飲まないと気持ちが落ち着かないでしょうし、定期購入していればこれまでのサプリを手間入らずで届けてもらえます。
でも、それぞれの時期の効果を確実なものにしたいのなら、妊活中と妊娠中は別々のサプリを摂取すべきです。

妊活中なら、妊活に役立つ成分がたっぷり含まれた葉酸サプリで妊娠に向けた身体作りを促進してもらい、
妊娠した後は、鉄・カルシウムが配合されたサプリによって、妊娠中に欠乏しがちな栄養をキッチリと補給するのが重要です。

妊活中妊娠中それぞれで、サプリを別のものに切り替えることが大事だということを、是非認識しておくべきです。

-ベジママ

Copyright© 本当に効いた!ベジママの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.